神崎桃子プロフィール

酸いも甘いも知り抜く体験型コラムニスト神崎桃子

神崎桃子(かんざきももこ)

恋愛事情専門家・コラムニスト。男女問わず"恋愛初心者から上級者まで"あらゆるカテゴリの恋愛にフォーカスし文筆に励む。

幼年の頃から恵まれない家庭環境で育ち、親の抱えた借金事情により世間や社会の荒波にもまれ数々の職種を渡り歩いて培ったサバイバル力と洞察力が武器。時代とともに多種多様化するダメンズに対峙しながら処世術を身につけ、「酸いも甘いも知り抜くコラムニスト」としてこれまで数々の大手ポータルサイトにて執筆。

 連載コラムでは恋愛市場の時事問題を取り上げ、男女のズレや生態を暴き、自ら経験して得た"恋の教訓"を各メディアから幅広い年代の読者に伝授。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、"女に言えない男の本音を代弁する記事"は大反響を呼ぶ。2012年6月「帰宅拒否? 家庭難民? 行き場のない帰りたくない男たち」の記事は公開されるやいなやアクセス大爆発! 「妻のいる家に帰りたくない」「家庭に自分の居場所がない男たちの心情」をあぶり出した。また、2014年6月に執筆した「『男ってこういう生き物なんです』女にわかって欲しい男の習性・7項目」についても、Yahooトップニュースや各媒体へ"気になる記事"として取り上げられ累計100万PV以上を集める大ヒット記事に。Twitter、FB、SNSでもまたたく間に拡散され、多くの男性からの支持を得た。

一方で「いい男がいない!」「マトモな男がいない!」「出会う男がダメンズばかり……」と嘆いている"恋のしくじり女性"に愛ある喝を入れて救済する執筆活動や講演活動も展開。

 独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。

 著書には「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)がある。

恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、男心女心を追求した恋愛セミナーの講師としても活躍中。"草食男子仕置人"としてダメンズたちに積極的に関わり、恋愛アドバイス等も行っている。

電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」

電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」

は「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」……と嘆いてる女性達への恋愛の教訓を伝授。ダメンズにハマる女性を救済する一冊として2012年“この本が売れました大賞”の恋愛実用部門で1位を獲得。


草食男子仕置人、またセミナー講師としても活躍中。

神崎桃子の恋愛説法

―女の要らぬ情けがダメンズを増長させるー

 

―男を変えることはできない。愛の力で男は変わらない。できることは自分を変えることだけであるー

 

―失敗を恐れてはならない!失敗とはダメンズと付き合うことではない、真の失敗とはなにもしないことー

 

―恋愛や婚活に必要なのは女子力よりサバイバル力!

 

―男を選択する能力、また男を切る力を養え!何かを捨てないと人は幸せにはなれないー

 

―結婚に必要なのは正しい男選びと見極めー

神崎桃子の夢と信条

「文章を通じて人に笑いと元気を与えたい」―これが桃子の夢であり願いであります。“諦めの悪い女”“挑む女”“もがき続ける女”であることを信条としております